2021年12月10日金曜日

2022年2月期 国際ボディーガード訓練 ベーシックコース

[12月10日] 本訓練の募集を開始いたしました


2022年2月期(第114期生)
AISP/IBA国際ボディーガード訓練
《ベーシックコース》


身辺警護・要人警護のプロフェッショナルを目指す方のための国際教育訓練基礎コース

【2022年最初の訓練となります】

《AISP/IBA国際ボディーガード訓練》は、ボディーガードを目指されている方,セキュリティのプロを目指されている方,現在ボディーガードとして活躍されている方々のために作り上げられた、国際基準の身辺警護・要人警護専門教育訓練プログラムです。


日本で唯一、国際ボディーガードの認定資格を取得できる専門教育訓練

本訓練は、イギリスに本部を置く、AISP(国際セキュリティプロフェッショナル協会)とIBA(国際ボディーガード協会)が日本国内で合同開催する、国際基準に則ったプロテクティブ・セキュリティ(身辺警護・要人警護)の専門教育訓練です。

世界約100カ国で活動する両組織には、様々な地域・環境・状況下での警護経験が豊富で、一般民間警護から著名人警護,VIP警護,公的機関警護,PSD(紛争地域等での高脅威下警護)業務に至るまで、様々な警護業務に応用できる警護スキルを指導・訓練しています。

本訓練では、両組織から認定された日本人インストラクターが、日本語にて丁寧に指導いたしますので、英語のわからない方,警護やセキュリティに関する知識や経験がまったくない方でも、安心してご参加いただけます。

今回開催される"ベーシックコース"10日間を修了し、規定の成績を修められた方には、AISP位イギリス本部より“訓練修了証(Certificate)”が授与されます。また希望者は、IBAの国際認定を取得することもでき、国際ボディーガードとしての証である認定バッジの所持や、世界最大のボディーガード組織【IBA】の国際エージェントとして登録することも可能です。(写真参照)

また、さらに上の資格である、国際ボディーガードライセンス(CIBG)を取得するためのサポートや、ボディーガードとして働くための就職支援なども行っております。
(本訓練には、優秀な人材をスカウトするため、警備会社等からの査察もございます。)


国際ボディーガード教育訓練コース

AISP/IBA国際ボディーガード訓練は、その内容から3つのコースが用意されております。

(1) Basic Course(ベーシック・コース) [B1][B2] 計10日間
 国際ボディーガードとしての基礎を習得し、プロのボディーガードを目指すコースです。
(2) Advanced Course(アドバンス・コース) [A1][A2] 計10日間
 国際ボディーガードライセンス(CIBG)取得を目指す上位コースです。
(3) Master Course(マスター・コース) [M1][M2] 計10日間
 警護業務におけるオペレーションマネージャーやチームリーダー,訓練インストラクターを養成する最上位コースです。

※訓練は、ベーシックコース→アドバンスコース→マスターコースの順に受講が可能です。
※各訓練コースに関する詳細は、下記のページをご参照ください。
 AISP/IBA国際ボディーガード訓練 案内ページ




■ 訓練概要 

1) 訓練名称
 2022年2月期(第114期)AISP/IBA国際ボディーガード訓練 ベーシックコース [B1][B2]
 (T2202-114)

2) 訓練日程 (合計10日間)
・B1訓練(前半5日間) 2022年2月4日(金) - 8日(火)
・B2訓練(後半5日間) 2022年2月9日(水) - 13日(日)
 ※ B1とB2を別々に受講することも可能です
 ※認定資格取得にはB2まで修了する必要があります


3) 訓練場所
 東京都

4) 参加定員
 8名(先着本申込み完了順・最低実施人数3名)

5) 訓練費用
・B1訓練のみ参加 … 137,500円(税込)
・B1+B2訓練セット … 275,000円(税込)
 ※分割払いもございます(46,000円×3回または6回)


《特別割引制度》
2022年より、さまざまな方を対象とした“訓練費特別割引制度”が導入されました。
以下に該当される方はぜひご利用ください!

【1】軍(自衛隊),警察・治安機関,法執行機関関係者割引制度
国内外を問わず、軍隊(自衛隊),警察・治安機関,法執行機関等に現在お勤め(現職)の方は、特別割引制度の対象となります。
 ※お申し込み時に当該関係者であることを明記してください。
 ※訓練参加申込書提出の際に、現職であることを証明できる公的証明書または身分証をご提示いただきます。

【2】警備業従事者割引制度
国内外を問わず、現在警備業務に従事されている方(アルバイト含む)は、特別割引制度の対象となります。
 ※お申し込み時に警備業従事者であることを明記してください。
 ※訓練参加申込書提出の際に、警備業に従事していることを証明できる書類または身分証等をご提示いただきます。

【3】先着申込者割引制度
各訓練お申し込み者先着4名様まで、特別割引制度の対象となります。
 ※本制度は先着順となっております。お申し込みが5番目以降の方は通常料金となります。

【特別割引制度適用訓練費】
上記【1】から【3】に該当する方は、下記の訓練費特別割引が適用されます。

 ・B1訓練のみ … 137,500円 → 126,500円(税込)
 ・B1+B2訓練セット … 275,000円 → 253,000円(税込)

 ※特別割引金額でも分割払いが可能です(42,500円×3回または6回)
 ※分割払いの場合、お支払いは銀行振込となります。
 ※特別割引制度は1回のみ適用となります。


《アドバンスコース セット申込制度》
 2022年より、ベーシックコースお申し込みの際に、上位コースである“アドバンスコース”とのセット申し込みが可能となりました。
 「どうせやるならしっかりと学びたい」「国際ボディーガードライセンス(CIBG)までは取得したい」「卒業後、すぐに現場で活躍できるボディーガードになりたい」というモチベーションの高い方々を対象に、アドバンスコース修了まで進まれることを前提とした《アドバンスコース セット申込制度》です。
 セット申込制度をご利用される方には、別途訓練費の割引がございます。
 ご希望の方はお問い合わせください→ training@aisp.cc


6) 支払方法
 銀行振込・クレジットカード (Visa/Master/Amex/JCB/Diners/Discover)
 ※クレジットカード払いご希望の方は一括払いのみご利用いただけます
 ※分割払いご希望の方は銀行振込のみご利用いただけます

7) 募集開始日
 2021年12月10日(金)

8) 募集締切日
 2022年1月20
日(木) または定員に達し次第締め切り

9) 訓練内容
 下記【国際ボディーガード訓練プログラム】をご参照ください
 国際ボディーガード訓練プログラム
 http://to8.jp/program

 ※本訓練のお申込み手順や参加条件などの詳細は下記ページをご参照ください
 AISP/IBA国際ボディーガード教育訓練
 http://to8.jp/courses

 ※訓練を受講された方々の生の声をまとめてご紹介↓
 訓練受講者アンケート集計結果
 http://to8.jp/questionnaire

 ※訓練に関するよくあるご質問をまとめてあります↓
 訓練FAQ(よくあるご質問)
 http://to8.jp/FAQ

10) お申し込み方法
 下記、AISPの【訓練お申込みフォーム】よりお申し込みください。
 おって担当者からメールにてご連絡させていただきます。



■ 訓練お申し込みフォーム ■

【訓練参加お申し込みフォーム】が利用できない場合は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。



本訓練に関するお問い合わせはAISP日本事務局までメールでお願いいたします

training [AT] aisp.cc
(ATは@に置き換えてください)

【ご注意】
最近、携帯電話のメールアドレスを利用してお申し込み・お問い合わせいただいた方に、こちらからの返信メールが届かないことが多くなっているようでございます。携帯電話のメールアドレス(@docomo.ne.jp/@softbank.ne.jp/@i.softbank.jp/ezweb.ne.jp)をご利用の方は、ドメイン @aisp.cc からのメールが届くように受信設定をお願いいたします。



本訓練で取得できる《IBA国際ボディーガード認定バッジ》

上位資格《CIBG国際ボディーガードライセンスバッジ》


訓練風景





【 AISPメールマガジン 】
訓練等のご案内はメールでも無料配信しております
[ AISPメールマガジン 登録/解除ページ ]


2021年12月7日火曜日

2022年 訓練スケジュール

AISP/IBA
2022年 訓練スケジュール

見やすいPDF版はこちらからダウンロードできます


※ 訓練日程や内容は都合により変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※ 国際ボディーガード訓練は、ベーシックコース→アドバンスコース→マスターコースの順に進むことができます。
※ 海外で開催される各種訓練につきましては、日程等が決まり次第、オフィシャルブログにて告知いたします。
※ 最新の訓練スケジュールや訓練の詳細などは、AISP JAPANのオフィシャルブログをご参照ください。